鹿児島から全国へ!海陸をつなぐ運輸をトータルサポート|第一海運株式会社

30年度 第5回 事業本部安全会議

平成30年9月19日(水) 事業本部会議室にて本年度第5回の安全会議を行いました。

今回は損保代理店スクラムの方をお招きし講義していただきました。
本会議の議題は『安全運転を意識する』

さて、今回議題にもなっている“意識”という言葉
皆さんはどういう意味であるか理解していますか?
意識とは… 意識=言葉=思考 といった意味になります。

前回の安全会議では全参加者に安全についてのヒヤリハットを発表してもらったのですが、
再発防止について考えてもらった時に“意識して”運転をするという声が多く上がりました。

驚くことに!! 普段の人の思考は 無意識 98: 意識 2 の割合でなっているんです。
では、どのようにすれば意識をすることができると思いますか?

キーワードは、“インパクト”と“回数” です。

間違えたり、後悔をすると次は気を付けようと思いませんか? これが“インパクト”です。
“回数”は、例えば交差点で曲るときには必ず右・左・右で確認をしてから曲るという様な決め事をして繰り返す事です。
このことを参考に、皆さんにも無意識を意識に変える努力をしていただければなと思います。

最後に、安全運転を意識する目的を明確にするために
参加者全員に『何のために、誰のために安全運転をするのか?』自分自身の考えを記入提出してもらいました。

9月に入り日没が早くなりましたね、
早めのライト点滅を心掛けるのも安全意識への取り組みになります。
皆さんもぜひ、早めのライト点滅を!

全国の天気はこちらから

全国の天気はこちらから

ページトップ